ブランドセーフティの大切さ

クオリティの高いインベントリーの管理、広告主様のブランドを守る安全な広告提供環境は、ADARAにとってのプライオリティです。

ADARAは購入したインベントリに不正、または疑わしいサイトの混入を防ぐため、不審なクッキーやIPアドレスをモニタリングしブロックするなど、アドベリフィケーションパートナーと協業し、堅実な検証プロセスを取り込んでいます。

  • ADARAはIntegral Ad Scienceとパートナーシップを提携し、広告入札前後でのブランドセーフティの保証、また、アダルト、暴力などの不適切なコンテンツページからの広告除外などを施します。それに加え、さらなるセキュリティ強化を図りたい広告主様のために、キャンペーンモニタリングピクセルを利用し、ファイアウォールブロッキングソリューションにアクセスしています。
  • ADARAはさらにDoubleVerify(デジタルメディアのバリデーションを行う企業)の広告入札後に働くIQMピクセルを利用することによりインベントリがマネジメントされ、タグソリューションの活用が可能となり、さらなるセキュリティ強化を提供しております。
  • ADARAはThe Media Trust(マルウェアや広告クオリティの監査を行う企業)との強いパートナーシップを通し、システム内全ての広告タグの安全性を分析し、クライアントのタグの不具合は即座に判別することが可能です。